職員紹介
新栄ひまわり保育園

新栄ひまわり保育園について

当保育園は、北九州市八幡西区にある医療事業を柱とした社会福祉法人保育園であり、病院との連携や看護師を配置することで、乳幼児の疾病などに、より専門的な対応ができる安心・安全な環境を整えています。

また、子どもたち自身の発見や感動を大切に、一人一人の個性に寄り添い、生きる力とたくましい心を育んでまいります。

人と人とが優しさで輪を広げ、その中で笑顔いっぱいの子どもたちの健やかな育ちを手助けして行きます。

地域交流や育児相談も行いますので、気軽に遊びに来てください。

職員の声

保育士10年目を前にして

保育士として働き始めて9年が経ちました。入職したときのことは、今でもよく思い出します。元気が良い2歳児クラスの子どもたちを受け持ちました。自己主張する子どもたちに振り回されて、正直と戸惑うこともありました。保育をすることの不安も大きくなっていましたが、周りの先輩保育士の先生方に、子ども達との関わり方や、援助の仕方、保護者への対応の仕方など細かく教えて頂きました。やっと心が通じあった時の子どものほっとした笑顔は忘れられません。やっぱり人と関わる仕事・保育士になって良かったと実感しました。

1年目に受け持った子ども達も無事卒園し、9年という月日はあっと言う間のように感じられます。大変なこともありますが、保育士を続けてこられたのは、子どもの笑顔があったからだと思います。ありがとう子ども達。

指導されることもありますが、先輩からも笑顔は褒められる私です。ここは私の強みだと自負しています。今だに未熟さはあるのですが今後も先輩の先生方からの助言を真摯に受け止め、私自身の保育の基礎作りを真剣にやっていこうと思っています。

 

平安 志保

保育士10年目を前にして
私も成長させてもらっています

私も成長させてもらっています

新栄ひまわり保育園には、短大の保育実習でお世話になりました。現場実践はない時で子どもを前にして緊張の中に居ましたが、「いりえせんせい」と呼んでもらったことや、抱っこをせがまれ、ぎこちなく抱っこした子どもの小さい指が私の顔に触った時、愛おしかったことを思い出します。

入職して、4年が経ちました。仕事を覚えることに必死だった頃の私は、子どもになかなか思いが伝わらないこといことで悩みましたが、昨日まで出来なかったことが出来るようになった瞬間を見ることができ、子どもと喜び合えることも沢山経験することができました。

初めて1人担任をした時は、先輩に守られていたことを実感する1年でしたが、「これからも新栄ひまわり保育園でがんばるぞ」「この子たちの成長を見逃さないぞ」と力が湧いてきました。

保育士の仕事は人との関わりの仕事だと思っています。楽しい、喜び、ばかりではないかもしれませんが、子ども達との関わりを楽しみながら、これから益々自分自身成長していきたいと思っています。

 

入江 香弥

園の様子

※クリックすると画像が拡大表示されます